コデマリ、こでまり、小手鞠


コデマリは3月15日、3月20日の誕生花です
コデマリは4月2日の誕生花です
コデマリは4月19日の誕生花です
コデマリは4月22日の誕生花です
コデマリは6月21日の誕生花です
(幾つか説があるようです)

コデマリ、こでまり、小手鞠 画像

撮影 2013.4.22 茨城県

コデマリの別名

ススカゲ(鈴懸け)、テマリバナ(手鞠花)

コデマリの科と属性

バラ科シモツケ属

コデマリの草丈

30cm~1.5m

コデマリの花言葉

優しい心、友情、努力、優雅、伸びゆく姿、品位、努力する、いくじなし

コデマリの育て方など
 

コデマリ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県

 

コデマリの原産地は中国です。
庭植え向きだと思います。

よく見るコデマリは
白い花びら5枚の小さな花が手まりのようにかたまって咲きます。

 
満開に咲くと 枝は花の重みでしだれ
風情のある姿は江戸時代から茶花として
愛されているそうです。

 
コデマリには八重咲きのヤエコデマリもあります。
 

コデマリ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県


 

コデマリの植え付けは
11月~3月の寒い時期か
4月~5月に行います。

 
大きめに掘った植え穴に
堆肥や腐葉土をたっぷりと入れ
保湿性をよくしてから植えます。

 
水はけのよくない場所では高植えにします。

 
コデマリの植え場所は
西日の強くない場所が適しています。

 

コデマリ、こでまり、小手鞠 画像

撮影 2013.4.29 茨城県

 
コデマリの増やし方は
2月~3月にさし木(15~20cm)で増やすか
株分けをします。

 
アブラムシがついたり
うどんこ病になった場合は早めに駆除したり薬剤を散布しましょう。

 
コデマリは昨年花が咲いた後に伸びた枝に沢山の花をつけます。

枝を切る場合は気をつけましょうね。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive