シャクナゲ


シャクナゲは5月6日、5月10日の誕生花です

シャクナゲの別名
シャクナシ、シャクナンギ、シャクナンゲ

シャクナゲの科と属性
ツツジ科の常緑広葉低木

シャクナゲの花期
5月

シャクナゲの花言葉
威厳、荘重、荘厳、警戒、はじらい

スポンサーリンク

シャクナゲの栽培・育て方など

 

シャクナゲ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県

 

シャクナゲは5月頃丸くかたまって
豪華な花を咲かせます。

 
一つ一つの花を見ると
ツツジの花によく似ています。

 
日本原産のニホンシャクナゲは
高山に自生していて花が小さめでおとなしい感じです。

 
ヨーロッパで改良されたセイヨウシャクナゲの花は
花色も豊富でとても華やかに咲きます。

 

シャクナゲ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県


 

シャクナゲの育て方で注意するのは
シャクナゲは夏の強い西日が苦手なので
西日の当たらない木の東側などに植えることです。

 
化成肥料もあまり好まないので
油粕と骨粉を同じ量に混ぜたものなどを少し与えます。

 
やわらかい土が好きなので
ピートモスを根元に透き込むと良いそうです。

 
花は沢山咲かせたいのですが
沢山の蕾を全部咲かせると
木の力が衰えてしまうこともあります。

 
夏にできた花芽を9月頃に
少し摘んでおくと毎年花が咲くようです。

 

 

スポンサーリンク

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive