シュウメイギク(秋明菊)


シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

シュウメイギクは9月30日の誕生花です

シュウメイギクの別名
キフネギク(貴船菊)

シュウメイギクの科と属性
キンポウゲ科アネモネ属の宿根草

シュウメイギクの草丈
30cm~60cm

シュウメイギクの花言葉
耐え忍ぶ恋、忍耐、多感なとき、薄れゆく愛、利益

シュウメイギクの育て方など

多年草のお花の種

 

シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

株分けした苗を実家からもらってきました。
シュウメイギクの一重咲きの白い花とピンクの花の苗を植えましたが
ピンクだけが元気に育っています。

 

 
シュウメイギクには
白、ピンクの他にも紅紫色もあるようです。

 

シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.21 千葉県


 
花の咲き方は一重の他に
八重咲の品種もあるようです。

 

 
シュウメイギクの原産地は
中国や台湾で
日本でも古くから 自生しています。

 

 
シュウメイギクは夏の強い西日を嫌います。

 

 
西日に強く当たると
花つきが悪くなります。

 

 
一般的に庭植えにして育てると思いますが
水不足は株が弱ってしまうので
お天気が続いた時には
2~3日に一回たっぷりと水やりをしましょう。

 

 
シュウメイギクの植え付けや株分けは
3月頃が適しています。
20~30cm間隔に植えます。

 

 
シュウメイギクはあまり手をかけないほうが
大株になり花も沢山咲きますが
定植後に牛糞や有機配合肥料などを与えます。

 

 
追肥はしなくても大丈夫ですが
気になったら
6月頃にゆっくり効いていくようなタイプの
化成肥料を少し与えます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive