スズラン(鈴蘭)


スズラン(鈴蘭)は5月1日、5月2日、
5月3日、5月5日、5月28日の誕生花です

スズラン(鈴蘭)の別名
キミカゲソウ(君影草)

スズラン(鈴蘭)の科と属性
ユリ科の宿根草

スズラン(鈴蘭)の花期
5月~6月

スズラン(鈴蘭)の花言葉
純愛、純潔、幸福の訪れ、幸福の再来、幸福、清らかな愛

 

 

スポンサーリンク

スズラン(鈴蘭)の栽培・育て方など

 

スズラン(鈴蘭) 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 

葉の影でそっと咲いているような
ベルのような白い花
スズラン(鈴蘭)の花ってとってもかわいい花です。

 
香りも素敵です。
もともと自生している日本スズランは
花数が少なく香りも弱めなので
園芸用に販売されているスズランは
ヨーロッパでの自生種のドイツスズランが多いそうです。

 
日本スズランとドイツスズランの違いは
花の中を覗いて シベが赤いのがドイツスズランだそうです。

 
純白の花色のスズランの他には
八重咲きのものやピンク色のもの
葉に斑入りのものなども出回っているそうです。
 

スズラン(鈴蘭) 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 
スズランの花付きを良くする育て方は
日なたで日に良く当てて育て
花後にリン酸分が多い肥料を与えます。

 
鉢植えにする時は中ぐらいの深さの5~6号鉢に
5~10芽を植えます。

 
スズランの植え替えに適している時期は
芽が出てくる前の2月中旬=3月中旬頃と
9月中旬~10月中旬頃です。

 

 

 

スポンサーリンク

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive