カクトラノオ,フィソステギア、ハナトラノオ


カクトラノオ,フィソステギア、ハナトラノオ 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

カクトラノオは7月27日、10月3日の誕生花です

カクトラノオの別名
フィソステギア、ハナトラノオ

カクトラノオの科と属性
シソ科の宿根草

カクトラノオの草丈
60センチ~1メートル

カクトラノオの花言葉
十分望みを達した、望みの成就、達成、希望

カクトラノオの育て方など

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

北アメリカ原産で
カクトラノオやフィソステギアやハナトラノオと
名前が色々ある花です。

 

 
暑さや寒さにも強く
空き地などでも元気に育つ花です。

 

 
自宅で育てる時には
よく日が当たる場所で
少し乾燥ぎみに育てると
花が咲く頃にやってくる
台風などでも倒れない
太くて立派な株になるようです。

 

カクトラノオ,フィソステギア、ハナトラノオ 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

 
カクトラノオの花は
下から順番に咲いていきます。

 

 
花が小さくなってしまったと思う時は
肥料が足りなくなった時なので
追肥をします。

 

 
カクトラノオの植え付けや株分けの適期は
3月の下旬頃や10月の下旬頃です。

 

 
20cm間隔位に植えます。

 

 
3年~4年位は
植えっぱなしにしたほうが
よく育ちます。

 

 
カクトラノオの株分けをする時は
1株に2~3芽位を付けて
株分けします。

スポンサーリンク

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive