千日紅(せんにちこう) ちなつ

千日紅は8月20日,9月15日,9月22日の誕生花です

千日紅の別名

千日紅の科と属性
ヒユ科センニチコウ属

千日紅の草丈

千日紅の花言葉
変わらぬ愛情、安全、不朽
スポンサーリンク

千日紅 ちなつ 画像

撮影 2014.7.15 茨城県

千日紅の栽培・育て方など

今年の夏のお気に入りになった花が
千日紅(せんにちこう)のちなつです。

今までは赤や白やピンク色の花が咲く
切花になるような千日紅を植えていましたが
今年は草丈が20cm位の低いタイプで
横にこんもりと広がっていく ちなつという千日紅を植えました。

私は苗を買ったのですが
種はサカタのタネで販売されているようですね。

一つ一つの花は少し小さめですが
沢山の花を次から次へと咲かせてくれて
5月頃から今も元気に育っています。

花壇に1本を植えただけですが
隣に植えた黄色のランタナとも似合います。

鉢に寄せ植えにしても良いかもしれません。

千日紅 ちなつ 画像

撮影 2014.7.15 茨城県

センニチコウ ちなつの育て方は
植え場所は日当たりと風通しの良い場所を好みます。

根を切らないように注意して植え
乾燥気味に育てます。

完熟堆肥や腐葉土を多めに入れて
化成肥料は少なめにします。

沢山の株を植える場合は
1株が約50センチくらいに広がるので
間隔を多めにとり植えます。

霜が降りるくらいまでの長い期間
花を咲かせるので
途中で様子を見ながら 月に一度くらい追肥をします。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

サンサシア

サンサシアは3月17日の誕生花です

サンサシアの別名

サンサシアの科と属性
ゴマノハグサ科ネメシア属
学名 Nemesia hybrids

サンサシアの草丈
20cm~30cm

サンサシアの花言葉
包容力

スポンサーリンク

サンサシアの栽培・育て方など

 

撮影 2014.5.26 茨城県

撮影 2014.5.26 茨城県

 

サンサシアの立ち性タイプを買いました。
Hakusan(ハクサン)のお花です。

 
花色はグァバ。
白と黄色の優しい色の花です。

 
サンサシアはネメシアの強健タイプだそうです。

 
花時期は早春から初夏までで
真夏は咲かないようです。

 
鉢植えで育てようとポット苗を植え替えました。

 

撮影 2014.5.26 茨城県

撮影 2014.5.26 茨城県


 

サンサシアの育て方は
水はけの良い土に植えて
水のやりすぎに注意します。

 
日当たりの良い風通しの良い戸外で管理しますが
夏は風通しの良い場所で管理します。

 
伸びすぎて姿が乱れたら根元から10cm位の長さで切り戻します。

 
すると秋からまた咲き始めるようです。

 
冬は約ー5度まで耐えられるようですが
霜は苦手のようです。

 
花柄をこまめに摘むと
次の花が咲きやすくなるそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

シレネ

シレネは4月16日、5月9日の誕生花です

シレネの別名
マンテマ

シレネの科と属性
ナデシコ科の一年草

シレネの花期
5月~6月

シレネの花言葉
偽りの愛

スポンサーリンク

シレネの栽培・育て方など
 

シレネ 画像

撮影 2013.5.27 茨城県


 

毎年こぼれ種で沢山花を咲かせてくれます。

 
よく見かける花なのに
名前が分からなくて・・
『シレネ』って花だと知りました。

 
とても鮮やかな濃いピンク色の花で
この品種はムシトリナデシコというそうです。

 
シレネの育て方は
ほとんど手をかけない方が花付が良くなり
虫もつきません。

 

シレネ 画像

撮影 2014.6.17 茨城県


 

少し大きくなってから植え場所を移動すると
ご機嫌ナナメになる気がします。

 
肥料も与えなくて大丈夫です。

 

シレネ 画像

撮影 2013.5.27 茨城県


 

シレネの種まきは
9月中旬から下旬が適しています。

 

 
スポンサーリンク

シャクナゲ

シャクナゲは5月6日、5月10日の誕生花です

シャクナゲの別名
シャクナシ、シャクナンギ、シャクナンゲ

シャクナゲの科と属性
ツツジ科の常緑広葉低木

シャクナゲの花期
5月

シャクナゲの花言葉
威厳、荘重、荘厳、警戒、はじらい

スポンサーリンク

シャクナゲの栽培・育て方など

 

シャクナゲ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県

 

シャクナゲは5月頃丸くかたまって
豪華な花を咲かせます。

 
一つ一つの花を見ると
ツツジの花によく似ています。

 
日本原産のニホンシャクナゲは
高山に自生していて花が小さめでおとなしい感じです。

 
ヨーロッパで改良されたセイヨウシャクナゲの花は
花色も豊富でとても華やかに咲きます。

 

シャクナゲ 画像

撮影 2014.4.28 茨城県


 

シャクナゲの育て方で注意するのは
シャクナゲは夏の強い西日が苦手なので
西日の当たらない木の東側などに植えることです。

 
化成肥料もあまり好まないので
油粕と骨粉を同じ量に混ぜたものなどを少し与えます。

 
やわらかい土が好きなので
ピートモスを根元に透き込むと良いそうです。

 
花は沢山咲かせたいのですが
沢山の蕾を全部咲かせると
木の力が衰えてしまうこともあります。

 
夏にできた花芽を9月頃に
少し摘んでおくと毎年花が咲くようです。

 

 

スポンサーリンク

シラン

シランは5月14日、5月17日の誕生花です

シランの別名
シケイ

シランの科と属性
ラン科の宿根草

シランの花期
5月~6月

シランの草丈
30cm~40cm

シランの花言葉
あなたを忘れない、互いに忘れないように、美しい姿

スポンサーリンク

シランの栽培・育て方など
 

シラン 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら

 

シランは5月~6月頃に
穂状に紫紅色のランのような花を咲かせます。

 
植えたままでもよく育つ丈夫なランです。
 

シラン 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 
シランの花付きをよく育てるには
2~3年に一度掘り上げて
植え場所をかえるか
植えてある場所に有機肥料をすき込みます。

 
ハダニがつきやすいので注意しましょう。
 

シラン 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 
シランの植え付けは
10月~11月の秋植えが適しています。

 
2~3株に分けて植えます。

 

 

 

スポンサーリンク

スズラン(鈴蘭)

スズラン(鈴蘭)は5月1日、5月2日、
5月3日、5月5日、5月28日の誕生花です

スズラン(鈴蘭)の別名
キミカゲソウ(君影草)

スズラン(鈴蘭)の科と属性
ユリ科の宿根草

スズラン(鈴蘭)の花期
5月~6月

スズラン(鈴蘭)の花言葉
純愛、純潔、幸福の訪れ、幸福の再来、幸福、清らかな愛

 

 

スポンサーリンク

スズラン(鈴蘭)の栽培・育て方など

 

スズラン(鈴蘭) 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 

葉の影でそっと咲いているような
ベルのような白い花
スズラン(鈴蘭)の花ってとってもかわいい花です。

 
香りも素敵です。
もともと自生している日本スズランは
花数が少なく香りも弱めなので
園芸用に販売されているスズランは
ヨーロッパでの自生種のドイツスズランが多いそうです。

 
日本スズランとドイツスズランの違いは
花の中を覗いて シベが赤いのがドイツスズランだそうです。

 
純白の花色のスズランの他には
八重咲きのものやピンク色のもの
葉に斑入りのものなども出回っているそうです。
 

スズラン(鈴蘭) 画像

撮影 2014..5.4 千葉県房総のむら


 
スズランの花付きを良くする育て方は
日なたで日に良く当てて育て
花後にリン酸分が多い肥料を与えます。

 
鉢植えにする時は中ぐらいの深さの5~6号鉢に
5~10芽を植えます。

 
スズランの植え替えに適している時期は
芽が出てくる前の2月中旬=3月中旬頃と
9月中旬~10月中旬頃です。

 

 

 

スポンサーリンク

サルビア

サルビアは8月31日、9月14日、
9月19日、10月4日の誕生花です

サルビアの別名
ヒゴロモソウ

サルビアの科と属性
シソ科の一年草

サルビアの花期
7月~10月

サルビアの花言葉
燃ゆる想い、家庭の得、尊敬
知恵(紫の花)

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

サルビアの育て方など

サルビア 画像

サルビアはブラジル原産の花です。
ブラジルでは宿根していて背丈は1メートル位に育っているそうです。

 
我が家の庭に植えてある
紫色のファリナセア種のサルビアは
宿根していて毎年沢山花を咲かせていますが
サルビアは日本では寒さに弱い花なので
1年草として扱われています。

 
背丈の高い高性種と矮性種があります。

 
サルビアの花は赤、ピンク、白、紫があります。

 

サルビア 画像

撮影 2013.6.26 茨城県

 

 
水を切らすと蕾が落ちてしまうので
水やりには注意が必要です。

 
鉢やプランターで育てるときに
毎年同じ鉢やプランターを使うと育ちが悪くなるそうです。

 
サルビアは夏の暑い時期に
葉を2~3枚残し 切り戻しをすると
秋に再び沢山の花を咲かせます。
 

サルビア 画像

撮影 20113.6.14 茨城県


 
時々こぼれ種から発芽することもあり
楽しみにしているのですが
今年は見つからないかなぁ・・

スポンサーリンク

ハナニラ、セイヨウアマナ

ハナニラは2月10日の誕生花です

ハナニラの別名
セイヨウアマナ

ハナニラの科と属性
ユリ科の球根植物

ハナニラの草丈
約10センチ

ハナニラの花言葉
別れの悲しみ、卑劣、恨み

スポンサーリンク

ハナニラの育て方など

ハナニラ、セイヨウアマナ 画像

撮影 2014.4.28 千葉県


ハナニラは別名セイヨウアマナと呼ばれているそうです。

 
原産地は南アメリカのペルーやアルゼンチンです。

 
日本へは明治の中期頃に渡米したそうです。

 

 

我が家の庭でも
いつ植えたんだっけ?と思い出せないけれど
毎年春になると
にょきにょきっと出てきて
星の形のような花が咲きます。

 

 

ハナニラは特別増やそうって思っていなくても
次々と分球して増えていきます。

 

ハナニラ、セイヨウアマナ 画像

撮影  茨城県


 

花柄をつまないからだと思いますが
こんな場所に植えるはずがないって場所からも
芽が出て花を咲かせています。

 

 

みんな集めて
花壇の縁取りにしたら
きっと見事だと思うのですが・・ね。

スポンサーリンク

アリッサム、スイートアリッサム

アリッサムは3月29日の誕生花です

アリッサムの別名
スイートアリッサム

アリッサムの科と属性
アブラナ科

アリッサムの草丈
10cm~15cm

アリッサムの花言葉
美しさを超えた価値、優美

スポンサーリンク

アリッサムの育て方など

アリッサム、スイートアリッサム 画像

撮影日 2014.4.21 茨城県

アリッサムは別名のスイートアリッサムという名前でも知られている花です。

 
1本の株から いったい幾つの花が咲くんだろうって思うほど
表面が花でおおわれるように沢山の花を次から次へと咲かせます。

 

 

私は白い花のアリッサムが好きですが
紫色の花を咲かせるアリッサムもあります。

 
グランドカバーにしたり
寄せ植えにしても楽しめます。
 

近くに行くと
ちょっぴり良い香りがする花です。

 

アリッサム、スイートアリッサム 画像

撮影日 2014.4.21 茨城県


 

秋から春までの長い間 花を咲かせてくれるので
パンジーといっしょに植えました。

 
アリッサムは土の表面が乾いたら水やりをして
それほど手間もかからず

初心者にも扱いやすい花だと思います。
 

アリッサムの殖やし方は
挿し芽や種子を蒔いて増やします。

 

 

私は昨年の終わり頃苗を買いましたが
アリッサムは3月と9月中旬位から10月頃までの
年に2回 種を蒔くことができます。

 
挿し芽をするなら
5月か9月頃が適しているようです。
 

好きな植え場所だったら
こぼれた種からかってに芽が出てくることもあります。

 

 

アリッサムの原産地は地中海沿岸の地方で
好きな植え場所は
日当たりが良く水はけの良い場所です。

 

 

花後に軽く切り詰めて
上手くいけば秋にも咲く場合もあるようですが
我が家は大抵 夏に枯れてしまいます。

スポンサーリンク

ゼフィランサス、タマスダレ

ゼフィランサス、タマスダレ 画像

撮影 2013.9.17 茨城県

ゼフィランサスは9月8日、9月13日の誕生花です
ゼフィランサスは9月30日、10月23日の誕生花です

ゼフィランサスの別名
タマスダレ

ゼフィランサスの科と属性
ヒガンバナ科の球根
学名 Zephyranthes

ゼフィランサスの草丈
20~30cm

ゼフィランサスの花言葉
期待、純白な愛、純潔な愛

ゼフィランサスの育て方など

 

人気のヒビ加工のガラス製 グラス ソーラーライトステンレス製クリスタル ガーデンライト Earthシャンパンゴールド

価格:719円
(2013/10/6 18:56時点)
感想(316件)

ゼフィランサスは
子供の頃から見ていた花ですが
名前は何て言うのかな?って知りませんでした。

 
別名でタマスダレと呼ぶそうです。
8月~10月頃 よく見かける花です。

 

ゼフィランサス、タマスダレ 画像

撮影 2013.9.17 茨城県

 

す~っと伸びた葉っぱは
一年中見られます。

 
丈夫で育てやすく増えやすいのですが
有毒の植物だそうです。

 
丈夫なので
半日陰でも育ちますが
花を沢山栄えたいのなら
一日中日が当たる場所が適しています。

 
植え付けは
4月が一番適していますが
その他の時期でも
あまり失敗する事はありませんでした。

 
ゼフィランサスの花が咲いた後
3つ入った種もかわいいって思います。

スポンサーリンク

シュウメイギク(秋明菊)

シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

シュウメイギクは9月30日の誕生花です

シュウメイギクの別名
キフネギク(貴船菊)

シュウメイギクの科と属性
キンポウゲ科アネモネ属の宿根草

シュウメイギクの草丈
30cm~60cm

シュウメイギクの花言葉
耐え忍ぶ恋、忍耐、多感なとき、薄れゆく愛、利益

シュウメイギクの育て方など

多年草のお花の種

 

シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.29 茨城県

株分けした苗を実家からもらってきました。
シュウメイギクの一重咲きの白い花とピンクの花の苗を植えましたが
ピンクだけが元気に育っています。

 

 
シュウメイギクには
白、ピンクの他にも紅紫色もあるようです。

 

シュウメイギク(秋明菊) 画像

撮影 2013.9.21 千葉県


 
花の咲き方は一重の他に
八重咲の品種もあるようです。

 

 
シュウメイギクの原産地は
中国や台湾で
日本でも古くから 自生しています。

 

 
シュウメイギクは夏の強い西日を嫌います。

 

 
西日に強く当たると
花つきが悪くなります。

 

 
一般的に庭植えにして育てると思いますが
水不足は株が弱ってしまうので
お天気が続いた時には
2~3日に一回たっぷりと水やりをしましょう。

 

 
シュウメイギクの植え付けや株分けは
3月頃が適しています。
20~30cm間隔に植えます。

 

 
シュウメイギクはあまり手をかけないほうが
大株になり花も沢山咲きますが
定植後に牛糞や有機配合肥料などを与えます。

 

 
追肥はしなくても大丈夫ですが
気になったら
6月頃にゆっくり効いていくようなタイプの
化成肥料を少し与えます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

サルスベリ

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

サルスベリは8月5日、8月29日の誕生花です

サルスベリの別名
ヒャクジツコウ(百日紅)

サルスベリの科と属性
ミソハギ科の落葉広葉高木

サルスベリの草丈
2メートル~9メートル

サルスベリの花期
7月~9月

サルスベリの花言葉
雄弁、愛嬌

スポンサーリンク

サルスベリの育て方など

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

サルスベリの木は
ツルツルした明るめの茶色の幹が印象に残る木ですね。

 
木登りが上手なサルでも
うっかりして滑り落ちてしまうって言うのが
名前の由来なんだそうです。
 

 
サルスベリの花は

夏に咲く 赤やピンク、白色の花は
こんもりとしていて見た目が素敵です。

 
花は長い時間咲き続けるので
百日紅とも呼ばれているそうです。

 
原産地は中国南部です。
 

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

 
白い花のサルスベリは
シロサルスベリと呼ばれるようです。

 
良く日の当たる場所が好きで
栄養分の少ない土地や日陰だと
花がとても少なくなります。
 
 
サルスベリは公園や街路樹としてみる事もありますが
庭植えにしても良いですね。

 
桜の花が咲く頃が適期です。

 
腐葉土や完熟堆肥を混ぜて
高植えにします。
 

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

 
サルスベリの花は
元気良く伸びた新梢の先に咲くので
毎年 12月頃から翌年2月頃までに
小枝や直径3センチ位の太さの枝を切り詰めます。

 
1月から2月に腐葉土や堆肥、油粕や鶏糞などを
株の根元に施します。

スポンサーリンク