サンサシア

サンサシアは3月17日の誕生花です

サンサシアの別名

サンサシアの科と属性
ゴマノハグサ科ネメシア属
学名 Nemesia hybrids

サンサシアの草丈
20cm~30cm

サンサシアの花言葉
包容力

スポンサーリンク

サンサシアの栽培・育て方など

 

撮影 2014.5.26 茨城県

撮影 2014.5.26 茨城県

 

サンサシアの立ち性タイプを買いました。
Hakusan(ハクサン)のお花です。

 
花色はグァバ。
白と黄色の優しい色の花です。

 
サンサシアはネメシアの強健タイプだそうです。

 
花時期は早春から初夏までで
真夏は咲かないようです。

 
鉢植えで育てようとポット苗を植え替えました。

 

撮影 2014.5.26 茨城県

撮影 2014.5.26 茨城県


 

サンサシアの育て方は
水はけの良い土に植えて
水のやりすぎに注意します。

 
日当たりの良い風通しの良い戸外で管理しますが
夏は風通しの良い場所で管理します。

 
伸びすぎて姿が乱れたら根元から10cm位の長さで切り戻します。

 
すると秋からまた咲き始めるようです。

 
冬は約ー5度まで耐えられるようですが
霜は苦手のようです。

 
花柄をこまめに摘むと
次の花が咲きやすくなるそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

サルビア

サルビアは8月31日、9月14日、
9月19日、10月4日の誕生花です

サルビアの別名
ヒゴロモソウ

サルビアの科と属性
シソ科の一年草

サルビアの花期
7月~10月

サルビアの花言葉
燃ゆる想い、家庭の得、尊敬
知恵(紫の花)

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

サルビアの育て方など

サルビア 画像

サルビアはブラジル原産の花です。
ブラジルでは宿根していて背丈は1メートル位に育っているそうです。

 
我が家の庭に植えてある
紫色のファリナセア種のサルビアは
宿根していて毎年沢山花を咲かせていますが
サルビアは日本では寒さに弱い花なので
1年草として扱われています。

 
背丈の高い高性種と矮性種があります。

 
サルビアの花は赤、ピンク、白、紫があります。

 

サルビア 画像

撮影 2013.6.26 茨城県

 

 
水を切らすと蕾が落ちてしまうので
水やりには注意が必要です。

 
鉢やプランターで育てるときに
毎年同じ鉢やプランターを使うと育ちが悪くなるそうです。

 
サルビアは夏の暑い時期に
葉を2~3枚残し 切り戻しをすると
秋に再び沢山の花を咲かせます。
 

サルビア 画像

撮影 20113.6.14 茨城県


 
時々こぼれ種から発芽することもあり
楽しみにしているのですが
今年は見つからないかなぁ・・

スポンサーリンク

サルスベリ

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

サルスベリは8月5日、8月29日の誕生花です

サルスベリの別名
ヒャクジツコウ(百日紅)

サルスベリの科と属性
ミソハギ科の落葉広葉高木

サルスベリの草丈
2メートル~9メートル

サルスベリの花期
7月~9月

サルスベリの花言葉
雄弁、愛嬌

スポンサーリンク

サルスベリの育て方など

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

サルスベリの木は
ツルツルした明るめの茶色の幹が印象に残る木ですね。

 
木登りが上手なサルでも
うっかりして滑り落ちてしまうって言うのが
名前の由来なんだそうです。
 

 
サルスベリの花は

夏に咲く 赤やピンク、白色の花は
こんもりとしていて見た目が素敵です。

 
花は長い時間咲き続けるので
百日紅とも呼ばれているそうです。

 
原産地は中国南部です。
 

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

 
白い花のサルスベリは
シロサルスベリと呼ばれるようです。

 
良く日の当たる場所が好きで
栄養分の少ない土地や日陰だと
花がとても少なくなります。
 
 
サルスベリは公園や街路樹としてみる事もありますが
庭植えにしても良いですね。

 
桜の花が咲く頃が適期です。

 
腐葉土や完熟堆肥を混ぜて
高植えにします。
 

サルスベリ 画像

撮影 2013.8.16 茨城県

 
サルスベリの花は
元気良く伸びた新梢の先に咲くので
毎年 12月頃から翌年2月頃までに
小枝や直径3センチ位の太さの枝を切り詰めます。

 
1月から2月に腐葉土や堆肥、油粕や鶏糞などを
株の根元に施します。

スポンサーリンク

パンジー、サンシキスミレ

パンジーは1月6日、1月9日、
2月2日、3月11日、12月27日の誕生花です

パンジーの別名
サンシキスミレ、コチョウソウ
学名 Vioia tricolor
英名 pansy.biola tricolor

パンジーの科と属性
スミレ科スミレ属の耐寒性1年草

パンジーの花期
10月~5月

パンジーの草丈
10cm~20cm

パンジーの花言葉
物思い、純愛、私を思って

パンジーの育て方など

パンジー、サンシキスミレ 黄色 画像

撮影 2013.3.21 茨城

植物本来の生命力を引き出す!

毎年11月末に植えて 
翌年5月頃まで楽しませてくれる 
我が家の冬から春の花の代表です。

小輪で花が沢山咲くタイプは
ビオラと呼ばれています。

花壇やプランターに植え 
追肥と花柄摘みを忘れなければ良く咲き続けてくれます。

パンジーの苗を購入するときは 
あまり背丈が大きくなっていない詰まった感じの苗を購入した方が
姿が乱れないようです。

パンジー、サンシキスミレ

撮影 2013.5.16 千葉県

こんなふうに花が咲き終わったら 花柄を摘みます。
そのままにしておくと 
種になってしまいます。

パンジー、サンシキスミレ 紫 画像

撮影 2013.3.21 茨城

栄養は種のほうにいってしまい花の数が減っていきます。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ