オオデマリ(大手毬)、テマリバナ

オオデマリは3月6日の誕生花です

オオデマリの別名
テマリバナ
欧米ではスノーボールと呼ばれているそうです

オオデマリの科と属性
スイカズラ科の落葉広葉低木

オオデマリの花期
4月~5月

オオデマリの花言葉
約束、私は誓います、天国、約束を守って、華やかな恋

スポンサーリンク

オオデマリの育て方など

オオデマリ(大手毬) 画像

撮影 2013.4.18 茨城県

オオデマリの花は 咲き始めの華の色は緑色っぽいのですが
咲き進むにつれ白い花へと変化していきます。

 
花だけを見ると紫陽花の花に似ています。

 
オオデマリの育て方は
乾燥している土だと花が少なくなってしまうので
水もちのよい土に植えます。

 
2月の上旬から3月中旬頃か
11月から12月頃が適しているようです。

 
日当たりが良く北風の吹かない場所が理想です。
 

オオデマリ(大手毬) 画像

撮影 2013.4.29 茨城県


 
枝を切る時には
1月から2月頃に元気にない枝を切ります。

 
オオデマリの増やし方は
2月頃に枝を切りさし木をします。

スポンサーリンク