ネリネ ダイヤモンドリリー

ネリネ ダイヤモンドリリーは10月13日,
10月17日の誕生花です

ネリネ ダイヤモンドリリーの別名

ネリネ ダイヤモンドリリーの科と属性
ヒガンバナ科ネリネ属

ネリネ ダイヤモンドリリーの草丈
約20cmから約50cm

ネリネの花言葉
また会う日を楽しみに、麗しい微笑み

スポンサーリンク

ネリネ ダイヤモンドリリーの栽培・育て方など

友人からダイヤモンドリリーの鉢植えをいただきました。
11月の半ば過ぎに こんなに綺麗な花を咲かせてくれるなんて
なんて素敵な花なのかと大好きになってしまいました。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県

ダイヤモンドリリーって本当はネリネ ダイヤモンドリリーっていうそうです。

私が頂いたのは ネリネ ダイヤモンドリリー サルニエンシス レッドです。

サカタのタネで販売されている球根みたいですね。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県


花の見た目がヒガンバナに似ているので
ヒガンバナと間違える人もいるそうですが
ヒガンバナはヒガンバナ科ヒガンバナ属で
ネリネ ダイヤモンドリリーはヒガンバナ科ネリネ属です。

ネリネ ダイヤモンドリリーは地植えでは病気になってしまいやすいようなので
鉢やプランターに植えたほうが良いそうです。

9月前後に水はけの良い土に
球根の頭が少し見える位の朝植えのほうが良く育つようですね。

原産地は南アフリカで肥料や水をあまり必要としないようですので
水のやりすぎには注意ですね。

植えて2~3週間くらいは日の当たらない涼しい場所に置きます。

1ヶ月くらい経ったら少しの量の水を与えます。

10月頃になったら日のよく当たる場所に移動して
蕾が大きくなる頃には
水の量を増やします。

2~3輪の花が咲き始めたら
半日日陰のような場所に移動すると
花持ちがよくなり1ヶ月くらい花が見られるそうです。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県


友人の話ですと
子供の球根が横からできてくるのですが
その球根の花を咲かせるには
3年位かかるそうです。

毎年植え替えるより
数年植えたままにしておいたほうが良いそうです。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

ネモフィラ

ネモフィラは1月28日、2月21日、
3月2日、4月24日、4月30日の誕生花です

ネモフィラの別名
和名 ルリカラクサ
英名 ベビーブルーアイズ

ネモフィラの科と属性
ハゼリソウ科の一年草

ネモフィラの草丈
15cm~20cmくらい

ネモフィラの花言葉
どこでも成功、可憐、愛国心

スポンサーリンク

ネモフィラの栽培・育て方など

ネモフィラ 画像

撮影 2013.5.20 茨城県


 

ネモフィラは北アメリカが原産です。
 

4月~5月頃にかわいいブルーの花を沢山咲かせてくれます。

 
実生で育てた時に
白い花を咲かせることもあるそうです。

 
私はポット苗を購入しましたが
移植は嫌うようです。

 

ネモフィラ 画像

撮影 2013.5.20 茨城県


 
自宅で種を蒔く時には
9月下旬~10月上旬頃に
直まきするかポットに蒔きます。

 
丈夫そうな苗を残しまわりの苗は間引きして
冬前にはしっかりと育てます。

 
霜は嫌うので霜よけが必要です。

 

 

 

スポンサーリンク

ニラ、にら

ニラは4月18日の誕生花です

ニラの別名

ニラの科と属性
ユリ科ネギ属
学名 Allium tuberosum

ニラの草丈
20cm~30cm

ニラの花言葉
多幸、星への願い

スポンサーリンク

ニラの栽培・育て方など

ニラ 画像

撮影 2013.9.8 茨城県

野菜として人気のあるニラですね。
庭に植えておくととっても上部で便利で
おススメの野菜だと思います。

 
伸びてきた葉から切って食べていますが
すぐにまた伸びてきます。

 
食べきれずにいると 秋に咲く白い花が
かわいくて綺麗なのですが
すぐに種になってしまいます。

 

ニラ 画像

撮影 2013.9.8 茨城県


 

我が家の土地はニラが好きな成分なのか
種をそのままにしておくと
あっちもこっちもニラだらけになってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

ニワゼキショウ(庭石菖)

ニワゼキショウは4月23日、7月5日の誕生花です

ニワゼキショウの別名
ナンキンアヤメ(南京文目)

ニワゼキショウの科と属性
アヤメ科

ニワゼキショウの草丈
10cm~20cm

ニワゼキショウの花期
5月~6月

ニワゼキショウの花言葉
繁栄、豊かな感情、豊富、愛らしい人、きらめき

スポンサーリンク


 
ニワゼキショウとは
 

ニワゼキショウ(庭石菖) 画像

撮影 2014.5.12 茨城県


 
庭の芝生の中に雑草なのですが
かわいい花が咲きました。

 
名前を知らなかったのですが
調べてみたら ニワゼキショウ(庭石菖)という名前でした。

 
1cmくらいの小さい花ですが アヤメの仲間だそうです。

 
我が家の芝生のニワゼキショウ(庭石菖)は
白い花ですが
ピンクの花もあるようです。
 

ニワゼキショウ(庭石菖) 画像

撮影 2014.5.12 茨城県


 
ニワゼキショウ(庭石菖)の花は
朝開いて 夕方にはしぼんでしまう1日花ですが
次々と咲きます。

 
かわいくて好きだけど雑草なんですよね・・
抜かないと芝生が負けてしまうだろうなぁ・・

 

 

スポンサーリンク

ニチニチソウ、日日草、日々草、ビンカ

ニチニチソウ、日日草、日々草、ビンカ 画像

撮影 2013.6.19 茨城県

ニチニチソウは7月8日、7月30日の誕生花です
ニチニチソウは8月12日の誕生花です
ニチニチソウは9月17日の誕生花です

ニチニチソウの別名
ビンカ、日日草(にちにちか)
学名 Catharanthus roseus
英名  Madagascar periwinkle

ニチニチソウの科と属性
キョウチクトウ科カタランサス属
非耐寒性1年草または多年草

ニチニチソウの草丈
20cm~60cm

ニチニチソウの花期
5月~10月

ニチニチソウの花言葉
楽しい思い出、友情、生涯の友情、優しい追憶

ニチニチソウの育て方など

ニチニチソウ、日日草、日々草、ビンカ 画像

撮影 2013.6.19 茨城県




野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス


ニチニチソウは
熱帯~亜熱帯地方から江戸時代に日本に持ち込まれたそうです。

 

白やピンクや赤と可愛らしい花色があります。

 

夏の間中 次から次へと花を咲かせてくれる多花性です。
一つの花は2日~4日位さいていますが 次々と新しい花を咲かせているように見えるのでニチニチソウと名前がついたそうです。

 

花が咲き続けるので 肥料は切らさないように管理します。
窒素が多いと 葉ばかりが茂ってしまいます。

 

夏の強い日差しや乾燥には強いですが
多湿や低温は苦手です。

 

大きくなってからの移植は嫌うので 

6月から7月頃にポット苗を植えます。
種を蒔くなら 暖かくなった5月から7月頃にしましょう。

 

日当たりが悪いと 花つきが悪くなります。
切り戻しをするなら8月頃にすると また新芽が伸びてきます。





スポンサーリンク

ニーレンベルギア

ニーレンベルギア 画像

ニーレンベルギアは8月6日の誕生花です

ニーレンベルギアの別名
アマモドキ、ギンパイソウ
学名 Nierembergia
英名 cupflower
ニーレンベルギアの科と属性
ナス科ニーレンベルギア属
非耐寒性多年草

ニーレンベルギアの草丈
10cm~30cm

ニーレンベルギアの花期
6月~9月

ニーレンベルギアの花言葉
楽しい記憶、心が和む

ニーレンベルギアの育て方など

ニーレンベルギア 画像


野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス



スペインの植物学者Nierembergにちなんで名前が付けられたそうです。
ほふく性で先が5つに分かれたろうと形の白い花が咲きます。
とても強健で 我が家では芝生の中にも入ってきてしまいました。
花がぴょこんと咲いてかわいいのでそのままにしてあります。

ロックガーデンや花壇の一番手前に列に植えたらとっても可愛いと思います。
日当たりと排水の良い場所に植えると肥料が少なくてもよく育ちます。

紫色の花が咲く ニーレンベルギア・スコパリアもあります。




スポンサーリンク

ノースポール、パルドーサム

ノースポール 画像

撮影 2013.4.18 茨城県

ノースポールは1月9日の誕生花です
ノースポールは12月21日の誕生花です
ノースポールは12月24日の誕生花です
(説が色々あるようです)

ノースポールの別名
クリサンセマム・パルドーサム
正式にはクリサンセマムと言うとキク科キク属すべてを含むようです。
流通上ノースポールと呼ばれていますが正確にはパルドーサムといいます。
(黄色はムルチコーレ)

ノースポールの科と属性
キク科の半耐寒性一年草

ノースポールの草丈
20センチ

ノースポールの花言葉
誠実、冬の足音

ノースポールの育て方など

花木・果樹・観葉植物など日本最大級のガーデニングサイトなら【日本花卉ガーデンセンター本店】

花つきがとても良いので 株全体を白く覆うほど咲くことから 
北極を連想させる事から 種苗会社が north pole(北極)の意味の名前をつけたそうです。

何年か前にクリサンセマム・ノースポールのポット苗を買いました。

その後 毎年こぼれ種が芽をだしてくれます。

ノースポール 画像

撮影 2013.5.13 茨城県



移植はあまり好きではないのか 移植した苗はどうも調子が悪くなる気がします。



比較的寒さにも強く育てやすい花だと思います。

パンジーといっしょに植えると 地面が見えなくなるくらいに株が広がり花がさきます。
下葉が黄色くなってきたら追肥をしたほうが花が咲き続けます。

日当たりの悪い場所ですとあまり元気よく育ちません。

スポンサーリンク