ネリネ ダイヤモンドリリー

ネリネ ダイヤモンドリリーは10月13日,
10月17日の誕生花です

ネリネ ダイヤモンドリリーの別名

ネリネ ダイヤモンドリリーの科と属性
ヒガンバナ科ネリネ属

ネリネ ダイヤモンドリリーの草丈
約20cmから約50cm

ネリネの花言葉
また会う日を楽しみに、麗しい微笑み

スポンサーリンク

ネリネ ダイヤモンドリリーの栽培・育て方など

友人からダイヤモンドリリーの鉢植えをいただきました。
11月の半ば過ぎに こんなに綺麗な花を咲かせてくれるなんて
なんて素敵な花なのかと大好きになってしまいました。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県

ダイヤモンドリリーって本当はネリネ ダイヤモンドリリーっていうそうです。

私が頂いたのは ネリネ ダイヤモンドリリー サルニエンシス レッドです。

サカタのタネで販売されている球根みたいですね。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県


花の見た目がヒガンバナに似ているので
ヒガンバナと間違える人もいるそうですが
ヒガンバナはヒガンバナ科ヒガンバナ属で
ネリネ ダイヤモンドリリーはヒガンバナ科ネリネ属です。

ネリネ ダイヤモンドリリーは地植えでは病気になってしまいやすいようなので
鉢やプランターに植えたほうが良いそうです。

9月前後に水はけの良い土に
球根の頭が少し見える位の朝植えのほうが良く育つようですね。

原産地は南アフリカで肥料や水をあまり必要としないようですので
水のやりすぎには注意ですね。

植えて2~3週間くらいは日の当たらない涼しい場所に置きます。

1ヶ月くらい経ったら少しの量の水を与えます。

10月頃になったら日のよく当たる場所に移動して
蕾が大きくなる頃には
水の量を増やします。

2~3輪の花が咲き始めたら
半日日陰のような場所に移動すると
花持ちがよくなり1ヶ月くらい花が見られるそうです。

ネリネ ダイヤモンドリリー 画像

撮影 2014.11.21 茨城県


友人の話ですと
子供の球根が横からできてくるのですが
その球根の花を咲かせるには
3年位かかるそうです。

毎年植え替えるより
数年植えたままにしておいたほうが良いそうです。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

ネモフィラ

ネモフィラは1月28日、2月21日、
3月2日、4月24日、4月30日の誕生花です

ネモフィラの別名
和名 ルリカラクサ
英名 ベビーブルーアイズ

ネモフィラの科と属性
ハゼリソウ科の一年草

ネモフィラの草丈
15cm~20cmくらい

ネモフィラの花言葉
どこでも成功、可憐、愛国心

スポンサーリンク

ネモフィラの栽培・育て方など

ネモフィラ 画像

撮影 2013.5.20 茨城県


 

ネモフィラは北アメリカが原産です。
 

4月~5月頃にかわいいブルーの花を沢山咲かせてくれます。

 
実生で育てた時に
白い花を咲かせることもあるそうです。

 
私はポット苗を購入しましたが
移植は嫌うようです。

 

ネモフィラ 画像

撮影 2013.5.20 茨城県


 
自宅で種を蒔く時には
9月下旬~10月上旬頃に
直まきするかポットに蒔きます。

 
丈夫そうな苗を残しまわりの苗は間引きして
冬前にはしっかりと育てます。

 
霜は嫌うので霜よけが必要です。

 

 

 

スポンサーリンク