メカルドニア ゴールドダスト

メカルドニア ゴールドダストの別名

メカルドニア ゴールドダストの科と属性
オオバコ科メカルドニア属
非耐寒性多年草

メカルドニア ゴールドダストの草丈
5cm~15cm

メカルドニア ゴールドダストの花言葉
知性、思い続ける

スポンサーリンク

メカルドニア ゴールドダストの栽培・育て方など

 

メカルドニア ゴールドダスト 画像

撮影 2014.7.8 茨城県


 

昨年友人からメカルドニア ゴールドダストを頂きました。

 
昨年はあまり花を咲かせなかったのですが
今年は温かくなってから
1cm位の小さな花を沢山を咲かせるようになりました。

 
メカルドニア ゴールドダストは
背丈はそれほど高くならないのですが
横には広がりこんもりとした形になりました。

 

メカルドニア ゴールドダスト 画像

撮影 2014.7.14 茨城県


 

ある程度育つと花が付きやすくなるのでしょうかね。

 
メカルドニア ゴールドダストは春から秋まで花を咲かせますが
真夏はちょっと花が少なめな感じもします。

 
耐暑性、耐雨性、耐病性に優れている品種のようで
意外と楽に育てられると思います。

 

メカルドニア ゴールドダスト 画像

撮影 2014.7.14 茨城県


 

我が家は鉢植えで育てていますが
今年の冬は霜の当たらない場所に置きました。

 

 

スポンサーリンク

 


花・ガーデニング ブログランキングへ

クロコスミア、モントブレチア、ヒメヒオウギズイセン

クロコスミアは6月25日、8月6日、
8月15日、9月4日の誕生花です

クロコスミアの別名
モントブレチア
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)

クロコスミアの科と属性
アヤメ科クロコスミア属の球根

クロコスミアの草丈
40cm位~80cm位

クロコスミアの花言葉
楽しい思い出、陽気、謙譲の美、良い便り、消息

スポンサーリンク

クロコスミアの栽培・育て方など

 
クロコスミアは春に球根を植えると
夏に花が咲き始めます。

 

クロコスミア、モントブレチア、ヒメヒオウギズイセン 画像

撮影 2014.7.14 茨城県


 

我が家では此処に植えた覚えがないのにな・・って場所で
花を咲かせ始めました。

 
今咲いている花色にはない
オレンジの色が意外と映えるので
そのままで良いかなって思っています。

 
花は下から順番に咲いていきます。

 
クロコスミアの葉は
すうっと細くて長い葉っぱです。

 
剣みたいかな・・

 

クロコスミア、モントブレチア、ヒメヒオウギズイセン 画像

撮影 2014.7.14 茨城県


 

南アフリカ原産の植物ですが
茨城県あたりでも
日当たりの良い場所に
一度植えるとそのままにしておいても
毎年花を咲かせる
丈夫な花です。

 
佐賀県では移入規制種の指定がされていて
栽培してはいけない品種だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

メランポジウム

メランポジウムは6月27日、10月18日の誕生花です

メランポジウムの別名
ミリオンゴールド

メランポジウムの科と属性
キク科マランポジウム属の一年草

メランポジウムの草丈
50cm以下

メランポジウムの花言葉
元気、あなたはかわいい、小さな親切

スポンサーリンク

メランポジウムの栽培・育て方など

 

メランポジウム 画像

撮影 2013.7.31 茨城県


 

毎年こぼれた種が発芽して
沢山の花を咲かせてくれます。

 
花はヒメヒマワリに似た黄色のかわいい花です。

 
メランポジウムを植える時には
元肥として緩効性の肥料を与えます。

 

メランポジウム 画像

撮影 2013.7.31 茨城県


 

メランポジウムの植え場所は水はけがよく
日当たりのよい場所が適しています。

 
夏の暑い間も次から次へと花を咲かせますが
葉にハダニがつくこともあります。

 
気がついたら早めに除去します。

 

 

 

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ

ミヤコワスレ(都忘れ)

ミヤコワスレは3月11日、4月2日、
4月21日の誕生花です

ミヤコワスレの別名
野春菊(のしゅんぎく)、東菊 (あずまぎく)、六月菊

ミヤコワスレの科と属性
キク科の宿根草

ミヤコワスレの草丈
20cm~70cm

ミヤコワスレの花期
5月~6月

ミヤコワスレの花言葉
強い意思、別れ、しばしの憩い、憂いを忘れる

スポンサーリンク

ミヤコワスレの栽培・育て方など
 

ミヤコワスレ 画像

撮影 2014.5.19 茨城県

 

以前ミヤコワスレの花色は
ムラサキ色だけだったそうですが
改良が進んでピンクや白、ブルーなどの花色も見かけるようになりました。

 
名前の由来は
都を忘れてしまうほど美しい花からだそうです。

 
ちょっと和風庭園っぽい感じのする花ですが
花色や形によっては
洋風の庭にも似合うと思います。

 
私はちょっと痛んでいたので
お安く販売されていた薄紫色のミヤコワスレを買いました。

 
ミヤコワスレ 画像
 

植え場所は半日陰で水はけの良い
弱酸性の土を好むそうです。

 
土は一年中乾燥させないようにして
液肥を与えます。

 
冬の乾燥が特に苦手のようですので
ワラなどを敷いておくと安全なようです。

 
ミヤコワスレの増やし方は
花後すぐの頃にさし芽をするか
10月頃に株分けをして増やします。

 

 

スポンサーリンク

ムスカリ

ムスカリは1月30日、2月21日、
2月26日、3月7日の誕生花です

ムスカリの別名
グレープ・ヒアシンス

ムスカリの科と属性
ユリ科の球根

ムスカリの花期
4月~6月

ムスカリの花言葉
黙っていても通じる私の心、寛大な愛、明るい未来、通じ合う心、夢に賭ける思い、失望

 

スポンサーリンク


 
 

ムスカリの栽培、育て方など

ムスカリ 画像

撮影 2014.4.6 千葉県

ムスカリの名前はムスク(じゃこう)に由来しているそうですが
香りはそれほど似ていません。

 
ブドウの房がさかさまになったような花で
植木鉢やプランターに植えても
丈夫なので育てやすい球根だと思います。

 
ムスカリの青紫色はよく見る色で
アルメリアカムという名前の品種が多いようです。

 
その他には
白い花を咲かせる品種や
ピンクの花を咲かせる品種もあります。
 

ムスカリ 画像

撮影 2013.4.10 茨城県


 
ムスカリの育て方は
日当たりが良く水はけの良い場所に
9月~10月(適期)の時期に植えます。

 
植えつける時の肥料は
1平方メートルに
堆肥1㎏と化成肥料を50gくらい入れてよく耕します。

 
ムスカリの球根の高さの倍以上の深さに植えます。

 
間隔は球根の直径の3倍くらいが良いようです。

 
植えてから3年位したら
花後に葉が黄色くなってきた頃(6月頃)に掘り上げて
9月頃まで 陰干してから植えつけます。

 
 

スポンサーリンク

アメジストセージ、メキシカンセージ、ベルベットセージ

アメジストセージ、メキシカンセージ 画像

撮影 2013.10.7 茨城県

アメジストセージは
10月13日、10月29日、11月13日の誕生花です

アメジストセージの別名
メキシカンセージ
メキシカンブッシュセージ
ベルベットセージ
学名 Salvia leucantha

アメジストセージの科と属性
シソ科サルビア属

アメジストセージの草丈
1.2メートル前後

アメジストセージの花言葉
家庭愛、家庭的

スポンサーリンク

アメジストセージの育て方など

アメジストセージ、メキシカンセージ 画像

撮影 2012.10.10 茨城県

友人から株分けしてもらった
アメジストセージの花が咲きました。

 
美しい紫色の
ビロード状の軟毛に覆われた花です。

 
広い場所で育てると
迫力があります。

 

 

 

アメジストセージはとても強健で
植えっぱなしにしても
生育が早く
育てやすい花です。

 

アメジストセージ、メキシカンセージ 画像

撮影 2013.10.7 茨城県

 
セージの仲間は
750種以上もあるそうです。

 

 
アメジストセージは
花後に短くカットして
株を休ませると
翌年も沢山の芽を出してくれます。

 

 

 

スポンサーリンク

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.6.30 千葉県

ムラサキシキブは10月17日の誕生花です
ムラサキシキブは10月18日、10月21日の誕生花です

ムラサキシキブの別名
ミムラサキ

ムラサキシキブの科と属性
クマツヅラ科の落葉広葉低木

ムラサキシキブの花期
花は6月~7月頃
実は9月~12月頃

ムラサキシキブの花言葉
聡明、愛され上手

スポンサーリンク

ムラサキシキブの育て方など

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

実家の庭にムラサキシキブの木が植えてあります。

 

 
初夏に花を楽しみ
秋には紫色の小さな実が楽しめて
2度お徳な木だと思います。

 

 
仲間には白い実を付ける
シロシキブもあるようです。

 

 
ムラサキシキブの植え場所は
よく日が当たる場所だと花や実が多く付くようですが
乾燥する土地は嫌うようです。

 

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
どっちなの?みたいな気もしますね。

 

 
ムラサキシキブは新梢の葉っぱの横に
花が咲くので
新しい枝は切らないほうが花を沢山楽しむ事ができます。

 

 
剪定は2月に済ませたほうが良いですね。

 

 
ムラサキシキブの植え付けも
2月から3月中旬頃が適しています。

 

 
さし木や実生で増やすことも出来ます。

 

 

スポンサーリンク

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.21 茨城県

ヒガンバナは9月20日の誕生花です

ヒガンバナの別名
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

ヒガンバナの科と属性
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物

ヒガンバナの草丈
40~50cmくらい

ヒガンバナの花言葉
悲しき思い出、情熱

スポンサーリンク

ヒガンバナの育て方など

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の別名でも
よく知られている
秋の彼岸の頃に 真っ赤に咲く花です。

 

 
芽を出すと凄いスピードで
にょきにょきっと伸びながら
花が咲いていきます。

 

シロバナマンジュシャゲ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 

ヒガンバナの他に
ナツズイセン、ジョウキラン、キツネノカミソリなどを総称して
リコリスと呼ぶそうです。

 

シロバナマンジュシャゲ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
ヒガンバナにそっくりの白い花を咲かせているのは
シロバナマンジュシャゲという名前で
ジュウキランとヒガンバナを交配して
つくられたそうです。

 

 
私の家の近くにも
植えた覚えがないのですが
毎年真っ赤に燃えるように
ヒガンバナの花が咲きます。

 

 
ヒガンバナの育て方で注意するのは
移植は嫌いのようで
最低でも5~6年は植えたままにしておいたほうが
良い花が咲くようです。

 

 
ヒガンバナは花を咲かせた後に
葉が出てきます。

 

 
植え替える時には
この葉が黄色くなってくる頃(7月~8月)に
丁寧に球根をほりあげて
急いで植えます。

 

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
浅く植えると分球してしまい
花が咲かなくなるので
球根の高さの3倍位の土を乗せます。

 

 
肥料もそれほど気を使わなくても大丈夫で
定植後に1平方メートルに
堆肥2キロと化成肥料を50グラムくらい与えます。

スポンサーリンク

ムクゲ、木槿、ハチス

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.4 千葉県

ムクゲは8月26日の誕生花です
ムクゲは9月11日の誕生花です
ムクゲは10月28日の誕生花です

ムクゲの別名
木槿、ハチス

ムクゲの科と属性
アオイ科ヒビスカス属
落葉低木

ムクゲの草丈
30cm~3m

ムクゲの花期
7月~9月

ムクゲの花言葉
繊細な美しさ、信念、デリケートな美、尊敬、説得

スポンサーリンク

ムクゲの育て方など

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.4 千葉県

こだわりのエクステリアで、お庭や玄関まわりを素敵にアレンジ!

中国原産ですが 韓国の国花として大切に育てられています。

 

丈夫で育てやすいので 全国で栽培できます。

 

ある程度伸びなければ 花が咲きませんので
大きくなるまでは 剪定をしなくて大丈夫です。

 

花は朝に咲いて夕方にしぼむ 一日花です。

 

一重、半八重、八重と花の種類もありますが
中でも 白い花で中心が紅色の花は
昔 茶人の千宗丹がとても好きだった茶花だったそうで
今でも 茶人に
ソタンムクゲと呼ばれ 愛されているそうです。

 

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.31 千葉県


 

植え付けは
温かい地方ならば11月~4月
東京地方以北ならば 4月の中旬から下旬頃が適しています。

 

植え替えも可能です。

 

生垣にしたり、スタンダード仕立ても素敵です。

 

 

大きくなりすぎて剪定する場合は
ある程度切り戻しても 新梢が良くでるので大丈夫です。

 

細い枝などには大きな花が咲かないので
2月~3月頃に整枝します。

 

肥料は与えなくても育ちますが
2月~3月頃に鶏糞や化成肥料を
2~3握りほど施します。

 

殖やし方は
4月中旬頃ならば 前年の枝を
6月~9月頃ならば 今年延びた枝を
節の下から切り 挿します。
意外とさし木はつきやすいです。

スポンサーリンク

マリーゴールド

マリーゴールド 画像

撮影 2013.6.8 茨城県

マリーゴールドは1月12日、2月8日、2月13日、3月26日、
4月22日、6月5日、7月18日、8月3日、8月24日、9月2日、
9月14日、10月16日、11月7日の誕生花です

マリーゴールドの別名
学名 tagetes spp.
英名 marigold

マリーゴールドの科と属性
キク科タゲテス属
非耐寒性1年草

マリーゴールドの草丈
30cm~100cm

マリーゴールドの花期
6月~10月

マリーゴールドの花言葉
可憐な愛情、勇者、別れの悲しみ、嫉妬、健康、哀楽、挫く、濃厚な愛情

マリーゴールドの育て方など

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

6月頃から霜が降りる頃まで楽しませてくれる 我が家の夏のお助け花です。
毎年 秋に出来た種をパラパラって蒔いておくだけなのですが 季節になると芽を出してくれます。
とても小さいうちから花を咲かせてくれるので 見つけると花壇に移植しています。

こんな感じでも気に入った場所なら芽を出しますが
本当は4月中旬頃に9センチポットに2粒くらいずつ種を蒔きます。

花壇に直接蒔くなら 日当たりの良い花壇に20cm~30cm間隔に2~3粒ずつ蒔きます。
本葉が見えたら元気の良さそうな苗を残して間引きをします。

間引いた苗も別の場所に植えてみましょう。

肥料は窒素が効きすぎると 葉っぱばかりになってしまうので注意しましょう。

夏場に花が少なくなってきたら 草丈の半分くらいを切り戻して追肥を与えます。

スポンサーリンク

マツバギク、まつばぎく、松葉菊

マツバギク、まつばぎく、松葉菊 画像

撮影 2013.6.5 茨城県

マツバギクは4月23日の誕生花です
マツバギクは7月1日の誕生花です
マツバギクは7月3日の誕生花です
マツバギクは11月5日の誕生花です
マツバギクは12月11日の誕生花です

マツバギクの別名
サボテンギク
学名 Lampranthus spp.
英名 fig marigold

マツバギクの科と属性
ツルナ科ランプランサス属
半耐寒性多年草、常用低木

マツバギクの草丈

マツバギクの花期
5月~9月

マツバギクの花言葉
心広い愛情、愛国心、勲功

マツバギクの育て方など

マツバギク、まつばぎく、松葉菊 画像

撮影 2013.6.5 茨城県

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

南アフリカ原産の葉がマツバに花が菊に似ている事からマツバギクと名前がついた花です。
マツバギクの種類は ピンクの花の他にも白や赤、オレンジ黄色などの花色があります。

昔から見かけるピンクが一番丈夫な気がしますけど・・

花は日が当たると開花して夜は花びらが閉じてしまいます。
日当たりの良い場所ですとピンクのジュータンにように綺麗に咲きます。

日当たりの良い場所が大好きで 気に入った場所ですと地面を覆うように対生します。
耐寒性が強いので関東地方以西では簡単な霜よけをすると翌年も開花します。

松葉菊はさし芽や株分けで殖やすことが出来ます。

株は古くなると木質化してしまうので 何年かに一度は新しい株を植えたほうが綺麗な気がします。

スポンサーリンク

モロッコナズナ

モロッコナズナの別名

学名 Aethio ne hema armenum

別名 エティオネマ

モロッコナズナの科と属性

アブラナ科のエティオネマ属の常緑亜低木、多年草

モロッコナズナの原産地

地中海沿岸や西アジアの山地

モロッコナズナの花期

4月~6月

モロッコナズナの草丈

15センチ位

モロッコナズナの花言葉

モロッコナズナの育て方など

 

植物本来の生命力を引き出す!

 

 

モロッコナズナ 画像

撮影 2013.4.10 茨城県

 

 

とても可愛かったので買っちゃいました。

 

アリッサムがピンク色になったような花です。

 

よ~く見るとアブラナ科なんだなと思います。

 

そう菜の花みたいな花びらです。

 

モロッコナズナ 画像

撮影 2013.4.1 茨城県

 

寒さには強いらしく-10°位まで耐えられるようです。

日あたりと水はけの良い場所が好きなようです。

夏は半日陰に・・

寄せ植えも可愛いだろうなって思いましたが 

とりあえず植木鉢に植えました。