ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.21 茨城県

ヒガンバナは9月20日の誕生花です

ヒガンバナの別名
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

ヒガンバナの科と属性
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物

ヒガンバナの草丈
40~50cmくらい

ヒガンバナの花言葉
悲しき思い出、情熱

スポンサーリンク

ヒガンバナの育て方など

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の別名でも
よく知られている
秋の彼岸の頃に 真っ赤に咲く花です。

 

 
芽を出すと凄いスピードで
にょきにょきっと伸びながら
花が咲いていきます。

 

シロバナマンジュシャゲ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 

ヒガンバナの他に
ナツズイセン、ジョウキラン、キツネノカミソリなどを総称して
リコリスと呼ぶそうです。

 

シロバナマンジュシャゲ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
ヒガンバナにそっくりの白い花を咲かせているのは
シロバナマンジュシャゲという名前で
ジュウキランとヒガンバナを交配して
つくられたそうです。

 

 
私の家の近くにも
植えた覚えがないのですが
毎年真っ赤に燃えるように
ヒガンバナの花が咲きます。

 

 
ヒガンバナの育て方で注意するのは
移植は嫌いのようで
最低でも5~6年は植えたままにしておいたほうが
良い花が咲くようです。

 

 
ヒガンバナは花を咲かせた後に
葉が出てきます。

 

 
植え替える時には
この葉が黄色くなってくる頃(7月~8月)に
丁寧に球根をほりあげて
急いで植えます。

 

ヒガンバナ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
浅く植えると分球してしまい
花が咲かなくなるので
球根の高さの3倍位の土を乗せます。

 

 
肥料もそれほど気を使わなくても大丈夫で
定植後に1平方メートルに
堆肥2キロと化成肥料を50グラムくらい与えます。

スポンサーリンク

マリーゴールド

マリーゴールド 画像

撮影 2013.6.8 茨城県

マリーゴールドは1月12日、2月8日、2月13日、3月26日、
4月22日、6月5日、7月18日、8月3日、8月24日、9月2日、
9月14日、10月16日、11月7日の誕生花です

マリーゴールドの別名
学名 tagetes spp.
英名 marigold

マリーゴールドの科と属性
キク科タゲテス属
非耐寒性1年草

マリーゴールドの草丈
30cm~100cm

マリーゴールドの花期
6月~10月

マリーゴールドの花言葉
可憐な愛情、勇者、別れの悲しみ、嫉妬、健康、哀楽、挫く、濃厚な愛情

マリーゴールドの育て方など

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

6月頃から霜が降りる頃まで楽しませてくれる 我が家の夏のお助け花です。
毎年 秋に出来た種をパラパラって蒔いておくだけなのですが 季節になると芽を出してくれます。
とても小さいうちから花を咲かせてくれるので 見つけると花壇に移植しています。

こんな感じでも気に入った場所なら芽を出しますが
本当は4月中旬頃に9センチポットに2粒くらいずつ種を蒔きます。

花壇に直接蒔くなら 日当たりの良い花壇に20cm~30cm間隔に2~3粒ずつ蒔きます。
本葉が見えたら元気の良さそうな苗を残して間引きをします。

間引いた苗も別の場所に植えてみましょう。

肥料は窒素が効きすぎると 葉っぱばかりになってしまうので注意しましょう。

夏場に花が少なくなってきたら 草丈の半分くらいを切り戻して追肥を与えます。

スポンサーリンク

マツバギク、まつばぎく、松葉菊

マツバギク、まつばぎく、松葉菊 画像

撮影 2013.6.5 茨城県

マツバギクは4月23日の誕生花です
マツバギクは7月1日の誕生花です
マツバギクは7月3日の誕生花です
マツバギクは11月5日の誕生花です
マツバギクは12月11日の誕生花です

マツバギクの別名
サボテンギク
学名 Lampranthus spp.
英名 fig marigold

マツバギクの科と属性
ツルナ科ランプランサス属
半耐寒性多年草、常用低木

マツバギクの草丈

マツバギクの花期
5月~9月

マツバギクの花言葉
心広い愛情、愛国心、勲功

マツバギクの育て方など

マツバギク、まつばぎく、松葉菊 画像

撮影 2013.6.5 茨城県

野菜も花にも果実を元気に育てる!植物用万田酵素♪アミノアルファプラス

南アフリカ原産の葉がマツバに花が菊に似ている事からマツバギクと名前がついた花です。
マツバギクの種類は ピンクの花の他にも白や赤、オレンジ黄色などの花色があります。

昔から見かけるピンクが一番丈夫な気がしますけど・・

花は日が当たると開花して夜は花びらが閉じてしまいます。
日当たりの良い場所ですとピンクのジュータンにように綺麗に咲きます。

日当たりの良い場所が大好きで 気に入った場所ですと地面を覆うように対生します。
耐寒性が強いので関東地方以西では簡単な霜よけをすると翌年も開花します。

松葉菊はさし芽や株分けで殖やすことが出来ます。

株は古くなると木質化してしまうので 何年かに一度は新しい株を植えたほうが綺麗な気がします。

スポンサーリンク

マーガレット

マーガレットの別名


モンシュンギク、キダチカミツレ

マーガレットの科と属性


キク科クリサンセマム属

マーガレットの草丈


60cm~1m

マーガレットの花言葉


恋占い

マーガレットの育て方など

植物本来の生命力を引き出す!

今年 ピンクのマーガレットの苗を購入しました。
咲き始めは濃いめのピンク色の花です。

何日か経つと薄めのピンク色に変化し、最後は白っぽくなります。



マーガレット ピンク 画像

花柄摘みと咲き続けるので肥料を忘れないように管理するとしばらく花を楽しむ事ができます。
日当たりが良い場所が好きです。

冬に凍らせなければ翌年も楽しめます。

マーガレット ピンク 画像
(撮影2013.4.22 茨城県)

花が咲き終わった6月頃に 株を切り戻して夏の間は日陰で管理します。

秋にもう一度花を楽しめます。

スポンサーリンク


花・ガーデニング ブログランキングへ