ミヤコワスレ(都忘れ)

ミヤコワスレは3月11日、4月2日、
4月21日の誕生花です

ミヤコワスレの別名
野春菊(のしゅんぎく)、東菊 (あずまぎく)、六月菊

ミヤコワスレの科と属性
キク科の宿根草

ミヤコワスレの草丈
20cm~70cm

ミヤコワスレの花期
5月~6月

ミヤコワスレの花言葉
強い意思、別れ、しばしの憩い、憂いを忘れる

スポンサーリンク

ミヤコワスレの栽培・育て方など
 

ミヤコワスレ 画像

撮影 2014.5.19 茨城県

 

以前ミヤコワスレの花色は
ムラサキ色だけだったそうですが
改良が進んでピンクや白、ブルーなどの花色も見かけるようになりました。

 
名前の由来は
都を忘れてしまうほど美しい花からだそうです。

 
ちょっと和風庭園っぽい感じのする花ですが
花色や形によっては
洋風の庭にも似合うと思います。

 
私はちょっと痛んでいたので
お安く販売されていた薄紫色のミヤコワスレを買いました。

 
ミヤコワスレ 画像
 

植え場所は半日陰で水はけの良い
弱酸性の土を好むそうです。

 
土は一年中乾燥させないようにして
液肥を与えます。

 
冬の乾燥が特に苦手のようですので
ワラなどを敷いておくと安全なようです。

 
ミヤコワスレの増やし方は
花後すぐの頃にさし芽をするか
10月頃に株分けをして増やします。

 

 

スポンサーリンク