ムスカリ

ムスカリは1月30日、2月21日、
2月26日、3月7日の誕生花です

ムスカリの別名
グレープ・ヒアシンス

ムスカリの科と属性
ユリ科の球根

ムスカリの花期
4月~6月

ムスカリの花言葉
黙っていても通じる私の心、寛大な愛、明るい未来、通じ合う心、夢に賭ける思い、失望

 

スポンサーリンク


 
 

ムスカリの栽培、育て方など

ムスカリ 画像

撮影 2014.4.6 千葉県

ムスカリの名前はムスク(じゃこう)に由来しているそうですが
香りはそれほど似ていません。

 
ブドウの房がさかさまになったような花で
植木鉢やプランターに植えても
丈夫なので育てやすい球根だと思います。

 
ムスカリの青紫色はよく見る色で
アルメリアカムという名前の品種が多いようです。

 
その他には
白い花を咲かせる品種や
ピンクの花を咲かせる品種もあります。
 

ムスカリ 画像

撮影 2013.4.10 茨城県


 
ムスカリの育て方は
日当たりが良く水はけの良い場所に
9月~10月(適期)の時期に植えます。

 
植えつける時の肥料は
1平方メートルに
堆肥1㎏と化成肥料を50gくらい入れてよく耕します。

 
ムスカリの球根の高さの倍以上の深さに植えます。

 
間隔は球根の直径の3倍くらいが良いようです。

 
植えてから3年位したら
花後に葉が黄色くなってきた頃(6月頃)に掘り上げて
9月頃まで 陰干してから植えつけます。

 
 

スポンサーリンク

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.6.30 千葉県

ムラサキシキブは10月17日の誕生花です
ムラサキシキブは10月18日、10月21日の誕生花です

ムラサキシキブの別名
ミムラサキ

ムラサキシキブの科と属性
クマツヅラ科の落葉広葉低木

ムラサキシキブの花期
花は6月~7月頃
実は9月~12月頃

ムラサキシキブの花言葉
聡明、愛され上手

スポンサーリンク

ムラサキシキブの育て方など

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

ホースリール 不要 伸びるホース 15m

実家の庭にムラサキシキブの木が植えてあります。

 

 
初夏に花を楽しみ
秋には紫色の小さな実が楽しめて
2度お徳な木だと思います。

 

 
仲間には白い実を付ける
シロシキブもあるようです。

 

 
ムラサキシキブの植え場所は
よく日が当たる場所だと花や実が多く付くようですが
乾燥する土地は嫌うようです。

 

ムラサキシキブ 画像

撮影 2013.9.22 千葉県

 
どっちなの?みたいな気もしますね。

 

 
ムラサキシキブは新梢の葉っぱの横に
花が咲くので
新しい枝は切らないほうが花を沢山楽しむ事ができます。

 

 
剪定は2月に済ませたほうが良いですね。

 

 
ムラサキシキブの植え付けも
2月から3月中旬頃が適しています。

 

 
さし木や実生で増やすことも出来ます。

 

 

スポンサーリンク

ムクゲ、木槿、ハチス

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.4 千葉県

ムクゲは8月26日の誕生花です
ムクゲは9月11日の誕生花です
ムクゲは10月28日の誕生花です

ムクゲの別名
木槿、ハチス

ムクゲの科と属性
アオイ科ヒビスカス属
落葉低木

ムクゲの草丈
30cm~3m

ムクゲの花期
7月~9月

ムクゲの花言葉
繊細な美しさ、信念、デリケートな美、尊敬、説得

スポンサーリンク

ムクゲの育て方など

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.4 千葉県

こだわりのエクステリアで、お庭や玄関まわりを素敵にアレンジ!

中国原産ですが 韓国の国花として大切に育てられています。

 

丈夫で育てやすいので 全国で栽培できます。

 

ある程度伸びなければ 花が咲きませんので
大きくなるまでは 剪定をしなくて大丈夫です。

 

花は朝に咲いて夕方にしぼむ 一日花です。

 

一重、半八重、八重と花の種類もありますが
中でも 白い花で中心が紅色の花は
昔 茶人の千宗丹がとても好きだった茶花だったそうで
今でも 茶人に
ソタンムクゲと呼ばれ 愛されているそうです。

 

ムクゲ 画像

撮影 2013.7.31 千葉県


 

植え付けは
温かい地方ならば11月~4月
東京地方以北ならば 4月の中旬から下旬頃が適しています。

 

植え替えも可能です。

 

生垣にしたり、スタンダード仕立ても素敵です。

 

 

大きくなりすぎて剪定する場合は
ある程度切り戻しても 新梢が良くでるので大丈夫です。

 

細い枝などには大きな花が咲かないので
2月~3月頃に整枝します。

 

肥料は与えなくても育ちますが
2月~3月頃に鶏糞や化成肥料を
2~3握りほど施します。

 

殖やし方は
4月中旬頃ならば 前年の枝を
6月~9月頃ならば 今年延びた枝を
節の下から切り 挿します。
意外とさし木はつきやすいです。

スポンサーリンク